教育

未就学児のママ注意!ステイホーム中のペーパー学習はほどほどに

長引く自粛生活、子どもの学習面に不安を抱くママたち

 

新型コロナ感染拡大の措置として緊急事態宣言が発表され、多くの方々が外出を控えるなどの自粛を余儀なくされていると思います。

 

子どもたちは保育園や幼稚園に行くことができないうえ、習いごともお休み。外でのびのび遊ぶことも、お友達と楽しく過ごすことも、今はできない状況となってしまいました。この状況で、子どもたちに健全な毎日をおくらせてあげられているだろうかと、とても不安になりますよね。

 

家の中にいることから、どうしても意識が学習面に向きがちなので、多くのママたちが必要以上に子どもに勉強をさせるようになってきているのではないでしょうか。

 

テレワークなどでお仕事をされているママは、子どもの相手がなかなかできず、やむをえずドリルなどのペーパー問題を与えて放置してしまっている方もいらっしゃると思います。

 

また、国立や私立受験に向けてご準備をされているご家庭は、お教室や塾に行くこともままならない状態に不安を感じて、長時間ペーパー問題をやらせているママも多いのではないでしょうか。

 

ペーパー学習のやりすぎは禁物! 大切なのは意欲や興味を引き出すこと

 

お気持ちは痛いほどわかります。でも、ペーパー学習のやりすぎは、ただでさえ「STAY HOME」でストレスを感じているはずの子供に、さらなる精神的負荷をかけることになりかねません。平常時であっても、幼少時にペーパーばかりやらされていた子どもは、将来勉強嫌いになるという統計もあります。

 

今はどうか、子どもの心を健やかに保つことを優先させましょう。忙しいママには難しいかもしれませんが、少しの時間でもよいので、一緒に遊んだり、絵本を読んであげたりするのがよいと思います。そして学習面が心配な方は、子どもの意欲や興味を引き出すような楽しい学習に取り組んでいただきたいーーとは言うものの、時間のないママも多くいらっしゃる中、そのための工夫をしたり、アイディアを絞り出すのは一苦労ですよね。

 

私たちVIVID KIDSにそのお手伝いができるかもしれません。家にある物でできるゲーム感覚の学習やお食事中の会話の中でもできる楽しい学習方法など、今後、楽しく学べるアイディアをどんどんアップしていく予定です。また、学習だけでなく、効果的なリフレッシュ方法、運動不足解消のための工夫など、いろいろなアイディアを紹介しますので是非試してみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
Hiroe Omura

Hiroe Omura

株式会社granDeclic代表取締役。子育てに挫折した経験から、子どもの心理・発達・知能発達・行動科学・コーチングなどを学び「世界の中で輝ける人を育てる」をミッションに会社設立。 VIVID kids 幼児教室・子ども指導専門家育成・子育て支援講座・女性起業支援などを行う。子どもは6歳男子。

-教育
-, , , ,

Copyright© こども探求ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.